亀井恒夫、語る「原発と人権ー権力を問う生き方の模索と実践」

さようなら原発@板橋ネットワークの企画なのか、暮らしにデモクラシー@板橋ネットワークの企画なのか、よくわからないのですが、より正確に言えば、明日の会は、両者に足場をかけており、そこに話題提供者のポジショニングもあるのだと思いますが、明日、板橋のFacebook界で、本質的な問いを投げかけ、私たちの意識を喚起していることで知られる亀井恒夫さん(高島平在住)に「原発と人権ー権力を問う生き方の模索と実践」と題して、談論風発に問題意識や社会実践について語っていただき、それに基づいてディスカッションする機会を設けることになりました。亀井さんに、原発問題に、人権問題に、感心のある方であれば、誰でも自由にご参加いただけます。秋の板橋デモクラシープロジェクトについてもご相談したいことがあります。日本社会の在り方やゆくえについて、地域で、顔の見える関係のなかで、意見を交わしたいと考えておられる方、ぜひご参加ください。

●亀井恒夫、語る「原発と人権ー権力を問う生き方の模索と実践」
日時:8月9日(土)19時~21時
場所:板橋区男女平等推進センター会議室

くらしにデモクラシーを@板橋ネットワーク
呼びかけ人:井垣寿子、城倉 啓、的早克真、和田 悠
(連絡先 和田 yuwada[at]jcom.home.ne.jp)